Alfa147 7年目で交換

3回目の車検が済んでから、前側からかすかにゴトゴトと異音がするようになった。

しばらくするとハンドルを切る時にもするようになり、段々と大きくなり誰にでも聞こえるようになって来たのを待って、ディーラーに持って行き、メカニックに同乗して体験してもらった。


メカニックも納得してくれて、原因の究明と対策について検討してもらうことになって、車を預けて来た。
 
しばらくすると、原因が判明。
右前輪部のショックアブソーバーの劣化、ということになった。

早速見積もりも送られてきて、KONIFSDで4本交換が推奨されていた。
お値段も結構なもので、純正品よりいいのかもしれない。

だが、ピカピカの新入りが張り切ってバリバリ仕事をすると、7年も経っている疲れ気味の周囲の部品たちのとの間で軋轢が生じないか?
無理がたたって連鎖的に壊れる可能性もあるのではないか。
 
諺に、「古着には、古着で継をしないと・・」とある。
 
で、相談で、ディーラーの人もそのへんを分かってくれて、中古の良品を探してくれた。

3万キロで、降ろしてから1ヶ月経過のものを見つけ出して発注してくれた。解放されている期間が長いと圧が抜け易くなるものだそうだ。
アッパーマウントとダストブーツもセットで付いてくるので、コストはぐっと軽くなった。


これで心も軽くなった

 
JUGEMテーマ:車/バイク
Hana * Alfa 147 * 15:48 * comments(0) * - * pookmark

Alfa147 ワイパーの予備を購入しておく

昨年、遠出をしての復路。フロントのワイパーのゴムが切れて、雨の夜の走行に苦労した。

現在のワイパーは、交換してまだ1年も経っていないのだけれど、

念のため、遠出の時のために、交換用の予備を持っておくことにした。

純正だと、1本3千円のところ、

「アルファロメオ 147 2001〜2011 エアロワイパー 左右セット 交換ゴム付」

だと、4本分で4,760円+送料 1本あたりでは半額となる計算だ。

我ながらちょっと渋いかな。

 



JUGEMテーマ:車/バイク

 
Hana * Alfa 147 * 14:49 * comments(0) * - * pookmark

Alfa147 ブレーキランプ玉切れ交換

久々の車ネタです。

外出先でエンジンを始動すると、警告灯が点いた。

その脇には、ブレーキランプが点灯しないとの表示が。

6年目だから。そろそろですかね。

全部が点かないとは想像しにくいので、

どこの箇所か確認しようとすると、これは一人では結構難しい。

アクセルペダルの上に重石をおいてのシーンは映画ではお馴染みだが、

ブレーキペダルでするのはなかなかお目にかかれない。

人を呼んで、確認してもらった訳ですが、

結果は、左側のランプが点灯しない。

DLに電話してみると、一体型でごっそり取り替え部品ではなく、玉の交換で済むとのことだったので、工賃を払ってやってもらうことも無さそう。

取説を見ると、玉の交換はそんなに難しくはなさそうだし、

ソケットレンチがあれば可能のようだ。

指示に従い、10ミリ径のソケットで、

ところが、安物工具のせいか、上手く回らない、

そうこうしていると、ソケットが、コロンと、内装との隙間に落ちてしまった。

トランクの底を開けてみると、スペアタイヤのスペースは独立していて内装の内側には繋がっておらず回収できない。

あきらめて、別のセットで再度トライ。

これまた、先が抜けてしまってソケットが内装との隙間に・・・

3セット目で、ようやく知恵がついて、抜けないように、ソケットをガムテープで固定して、

何とか、ウインカー共々セットを外すことに成功。

切れたバルブを外して、元どおりにセットして、

Autobacksへ。

途中、カーブを曲がった時に、車の後部から何かが地面に転がり落ちる音が。


バルブは、当然、LEDでは無く、普通のもので、元のはハンガリー製だが、

今度のは、日本の誇るメーカー小糸製作所製。




2個セット 367円。 切れる時は、左右とも同じ時期にということでしょう。
右側も程なく交換となるだろう。

駐車場で、バルブを入れて、通りかかった店員さんに点灯を確認してもらって終了。

が、これで終わり、とはいかなかった。

失われたソケットと、安物ではなく、もうちょっとしっかりしたソケットレンチにしておく必要があるので、その足で、ホームセンターに。

こちらは、バルブのようには安くはあがらなかった。

 
JUGEMテーマ:車/バイク
Hana * Alfa 147 * 03:32 * comments(0) * - * pookmark

悩ましいタイヤの空気圧

タイヤの空気圧の設定の話

行きつけのGSでチェックをしてもらっている。

頼むと、店員さんが球形のピカピカしたものを持ってきて、入れてくれるのですが、

その数値が、どうもマチマチのような気がする。

球形のピカピカがそれぞれちがった数字を表示している可能性もありそうだし、

レインフォースド・タイヤを装着していると言っても、店員の中にはこちらの指定値への不満を顔に出したりする者もいたりして

不愉快な目に遭うこともあったりで、モヤモヤしていたところ、

別のところのGSに入ったところ、押売する店員もおらず、セルフだけのところで、空気圧の充填も備え付けの機器でセルフでできることが分かった。

併設のコンビニには店員がいるので相談にものってくれる。しかも、界隈では一番値段が安そうだ。

そこで、試しに空気を入れてみた。

家で、翌朝、スタート前に、我が家の安価なゲージで測ったところ、4本とも同じ数値だった。




GSの数値と、我が家の安価なゲージでは、10kPaの差があったが。

タイヤの基準の数値は決まっていて、
ディーラーでタイヤの交換時に計測して適正値と安価なゲージとのおおよその差額も分かっているので、

GSの機器の精度も信頼が置けそうだ。

たとえ安価な機器であっても、いつも同じ機器で測り、その数値が同じならば、

状態はほぼ適正と言えるのではないか。

今後は、タイヤの空気圧については、心安らかにいられそうだ。

 
JUGEMテーマ:車/バイク





 
Hana * Alfa 147 * 13:15 * comments(0) * - * pookmark

タイヤ交換 PIRELLI

使用中のMarangoniタイヤの製造年が不揃いで、古い方のサイドにひび割れが出て来てしまった。残念だが、バーストするといけないので、長距離走行を控えてもいるので交換せざるを得なくなってしまった。

今回選んだのは、PIRELLI




の  P ZERO NERO


215/45/ZR/17/91Y


特徴としては、角が撫で肩。

ネット通販からディーラーに送ってもらい、装着してもらった。
クラクラするような猛暑の中、大丈夫かな、と心配したが。

ネット通販では、「製造年を揃えることは出来ない」と釘を刺されているので、気になる製造年は、


楕円で囲まれた数字(4314) 。2014年の43週
昨年の11月に製造
4本とも同じ。(写真はひっくり返し)

ヤレヤレ 一安心

内側に刻印されていて見えないが、Made in Italyである。
中国企業に買収されたPIRELLIだが、恐らく最後の自国産になるのかな?

今は、タイヤにもHPアドレスが



レインフォースドタイヤなので、空気圧は高め

最初は、ソフトな感触でと、ディーラーでは

2.6で揃えてくれた。

初乗りの、印象では、アレッと思うほどおとなしい。

これまでのタイヤのような、ゴツゴツ感が無いので、私にはちょっと物足りない。

少し圧を高めにしてみようかな?

でも、この暑さだ。自然に圧も上がろうというものでしょう。

 
JUGEMテーマ:車/バイク
Hana * Alfa 147 * 11:47 * comments(0) * - * pookmark

ABARTHのAlfa147?


ABARTHだ?



こいつに似てる。




CASTELLI
自転車のユニフォーム ブランド でした。

 
JUGEMテーマ:車/バイク
Hana * Alfa 147 * 17:44 * comments(0) * - * pookmark

Alfa147 タイミングベルト交換

5年を経て、3回目の車検です。

走行距離も5万キロも超えて、いよいよ恐怖の?タイベル交換か。

決めるのは自分。

なんとかエスケープできないかとDLと折衝。

DLの担当者との電話で、

「ただいま、5万5千キロで、タイベル破断したお車の廃車手続きをしているところです」と。

やられた!

タイベル交換費用:工賃込みで、一式13万円也。

あー、痛いなー。

1週間後。

交換した部品を見せてくれた。

タイベルは、まだまだしっかりしていた。後5万キロは無理としてももう少しは大丈夫そう(恨めしい)。

テンショナーやウォーターポンプなど
もまだまだだ(恨めしい)。

だが、他の2本のベルトのうち1本には、綺麗な亀裂が1カ所あった。

この亀裂だけでも、取り替えた価値があったと思いたい。

精神的安寧を得た。

悔しいが・・・・・

車検費用と合わさると胃が痛くなる。
 
JUGEMテーマ:車/バイク
Hana * Alfa 147 * 22:40 * comments(0) * - * pookmark

Alfa147 エアロワイパー交換


フロントワイパーがビビり出した。

1年以上経っているので、そろそろ交換時期か。

現行はBosh だったのだが、それより安いのを物色。

Amazonで発注。

届いた。




替えゴムが2本、エンドの留め具が2個が、同封されている。

もう一回できるので、お得。




運転席側が600mmと長いので、不安があったが、



重なっているが、動きには干渉せず問題なかった。

4500円➕送料630円 税で、Boshより安く、さらに2分の1、となるわけだ。


 
JUGEMテーマ:車/バイク
Hana * Alfa 147 * 19:59 * comments(0) * - * pookmark

車のナンバープレートを自動で消すカメラアプリ



車の写真を撮る機会が多い人に便利なアプリ。

ナンバーを簡単に消してくれる。

スマホから直接アップする際にはいいだろうね。


ナンバープレートを認識して自動で塗り潰してくれるカメラ『Automo Camera』

http://exci.to/13H3KpP
Hana * Alfa 147 * 08:14 * comments(0) * - * pookmark

V8 7000ccエンジン搭載のAlfa147

まずは、このエンジン音をお聞き下さい。



凄いですね。

エンジンは、 AC シェルビー コブラ搭載の フォードFE 7.0L/V8。

種明かしは、
SoundRacer









エンジンのパルスを拾って、FMに飛ばして音を作り出す装置です。スエーデン製です。

なかなか迫力があって、気晴らしには持ってこいです。

JUGEMテーマ:車/バイク

Hana * Alfa 147 * 00:25 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ