<< 梅雨かー | main | チョロギ日記2 >>

ハイレゾを聴く?


世に流行るハイレゾなるものを体験したいものと思い立ち、

ワイヤレススピーカーでソニーのX88というのを奮発して、トライしてみることに、

体験サイトから、比較出来る体験版をダウンロードして聴いてみた。

なるほど。

ハイレゾなる音域は、AAC音源とかに比べ、広く、深い。

いやいや感服しました。

好きな曲を聴きたくなった。


で、これがチョット問題アリなのでした。

世の先達たちのブログを覗いてみると、おおよそのところでは、

入手できるハイレゾ音源には3種類ぐらいあるようだ。

1)正当なハイレゾ音源  音源が存在するか、新たに取り組んだ録音音源

2)ハイレゾ2  音源のデーターがレコードやCDよりちょい大きめなものから作成

3)ハイレゾ風  CDなどから膨らませて作成 言うなればまがいもの

入手できるサイトによっては玉石混交。

自分で判断するしか無いようだ。

私の聴きたいのは、無論正当ハイレゾ音源で、

JAZZの、名盤、極め付け、の演奏、往年のプレーヤーたちの脂が乗った演奏だ。

昔の貴重な音源が保存されているのは奇跡に近い。埃を被った中から発掘されないとも限らないので朗報を待ちたいが、まず望み薄。

となると、最近まで生き残っているプレーヤの最新演奏ということになるか。

なんとなく・・・である。

ハイレゾは、

今日の音楽が好みの世代は恩恵に浴することができるが、

オールドタイマーには、今のところあまり光が射して来ない。

Blue Coast Recordsから無料でDLして無聊を囲っているが、好みのものはあまりない。

でも、
ビクターのハイレゾ販売サイト「VICTOR STUDIO HD-Sound.」では、独自のK2HDリマスターによる音源に少しありそうなので、トライしてみようかと思っている。

 
JUGEMテーマ:音楽
Hana * どうなってるのかな? * 12:16 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ