<< チョロギ日記2 | main | 観蓮会 >>

タイヤ 不揃いの製造年

タイヤの側面にひび割れが見え始めた。

前回の交換から3年半。



 

タイヤ交換の時期にさしかかったようだ。

ところが、左側2本のタイヤにはまだひび割れが出ていない。

そこでタイヤ表面にある刻印を調べてみることに。

右側2本   DOT  3K  JC  63HM

左側2本   DOT  3K  JC  63HM  3711

とある。

問題になるのは、末尾の数字。

右の2本には、数字が無い。

左には、3711 とある。

これは、製造年を指す。

2011年の第37週に製造されたことを示している。

左側のタイヤには、その数字が無い。

両方とも製造国は同じで、ということは、右2本と左2本は製造年が異なることになる。

ひび割れが出ているのだから、そっちの方が古いことは容易に想像できる。

で、3年半前に購入した、ネット通販のタイヤショップに質問してみた。

と、驚く内容の返信があった。

要約すると、

大量にストックを維持する当ネットショップでは、製造年を揃える要望には応じることはしない。注文には、どれが発送されるかは不明であり、4本全部が異なることはありうる。製造後5年の内ならばどれも品質は均一であって問題はない。・・・ということだった。

ネットショップで購入するということは、不揃いのタイヤを履く可能性があるということで、自分の目で確認したければ、タイヤ屋さんに行けということであろう。

ネットショップの価格は実に魅力的なのだが・・・・

 

JUGEMテーマ:車/バイク
Hana * どうなってるのかな? * 11:03 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ