<< 観蓮会 | main | 樹木希林さんの愛車遍歴 >>

Macのジーニアスバーに行った

暑い盛りだったが、MacBookAirのWi-Fiが接続しなくなって、不便きわまりないので、見てもらいに東京・銀座のMacのお店に行くことになった。


 

ネットでいろいろ調べてみてネットワーク診断とやらもやったり、いろいろな人の意見にも目を通したが、混乱の度合いが増すだけで、そもそも原因の所在を見つけることができない。

私には手が追えない、と諦めて、電話でまずは相談。といきたいところだが、そこにたどり着けるまでに、だいぶ迷ってしまった。電話に出たくないのではないかと疑ってしまう。

ようやく電話で話ができた担当の方に、「もうギブアップだから、面談できるようにして下さいと」懇願し、ジーニアスバーの相談予約を取ってもらった。

ことによるとMacの新しいのと交換!もあるといけないので、

前日までに、バックアップ、個人情報ファイルの退避を済ませ、

スッカラカンに近い状態のMacBookAirと周辺機器などを携えて勇躍、銀座へ。

いつにも増して、中国からの観光の方々が歩道を占拠状態の銀座通りをかき分けて、大汗かいて、Macのお店に。

1階は、これまた中国語の嵐のMac。

4階へ。

ここも、驚いたことに人でびっしり。

クラス分けした講習会風のテーブルもあるが、ほとんどが浮かない顔をした相談待ちの人々。

Mac難民。だね、さしずめ。

iPhone関係が多いようだ。

おばちゃんもおじちゃんもいる。

我輩の名前が読み上げられるまで、45分。

やっと、相談に乗って貰えば、

ものの10分で、解決。

そんな方法があったんなら、サポートペイジに載せておいてくれればいいのに(怒)!!

てな訳で、ジーニアスバー体験の1日。

 

JUGEMテーマ:コンピュータ

Hana * - * 14:02 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ