<< 悩ましいタイヤの空気圧 | main | Alfa147 ブレーキランプ玉切れ交換 >>

エディーHCの言葉 日本ラグビーの行方

 日本代表の大活躍で沸き立った日本のラグビー。
 
19年のW杯開催に弾みがついたように見えるが、
 
チームを去るエディーHCの口からは大いなる懸念が伝えられている。
 
そこからは、今会の日本代表は、
  • 特別な能力もったスーパー選抜組で、今回限りの限定付き。
  • 現在の高校、大学で行われている練習からは生まれてこない質のもの。
という特殊な状態のようだ。 
 
日本のラグビー界は、意識変革をしなければならないということのようだ。
 
「変化を嫌う者もいる」と述べて、苦しかった胸の内も吐露している。
 
比較してはいけないのだろうが、「なでしこジャパン」が、優勝で沸き立った時がピークで、その後がなかなかうまくいかない様子を見ると、浮かれている暇は無い日本のラグビー界だと思われる。


先のレベルに進むためには、よほどの覚悟をしなければならない。
 
強くなってほしい一念からのエディーHCの餞の言葉として重く受け止めたい。

 
JUGEMテーマ:スポーツ

 
Hana * 日記/一般 * 10:53 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ