<< ​原節子さん逝く!! | main | 謹賀新年 チョロギと黒豆 >>

チョロギの収穫・漬ける

収穫
春に苗を植えて、いよいよ収穫の時がやってきました。
11月末から12月にと言われています。


暖冬のために、いつまでたっても枯れませんので、見切りをつけて鉢植えを逆さにぶちまけます。

長〜い根の周りに芋づるのようにつながって出てきますが、土の中に大半は埋もれています。


収穫です。2鉢分、ちょっと少ないかな・・・


水で洗って、土を落とします。くびれのところに着いた土を落とすのは難儀ですが、良い道具がありました。


山形に毛先が揃った歯ブラシが、まるでチョロギの泥落としのために作られたと思えるほどです。

汚れがすっかり落ちたら

漬け込みです。

塩水に浸けます。塩分濃度は、浅漬け用の濃さだと言われますが、しょっぱいな!ぐらいでよいのでしょう。


これで2晩漬けておきます。

取り出して、塩抜きをします。
2時間ほど、水につけておきます。


お正月の黒豆に使えるように、そして漬物として食するには、

シソ梅酢漬けにします。

これで赤い色が着いたチョロギができるのです。

この日のために、梅を漬ける季節に店頭に並ぶ「シソ梅酢漬けエキス」を購入しておきました。



タッパーで、漬け込みます。


重石は、一回り小さいタッパーに適当な水量を入れて重ねました。このときタッパーの縁から漬け液が溢れないように注意します。

冷蔵庫に入れて、時々かき混ぜると段々色づいてきます。

2日ほどして重石を取り、瓶に入れて保存して、お正月を待ちます。

色違いを楽しむために、一部は、紅ショウガの液に入れてみました。
味の方は、どうでしょうか? 楽しみです。

次回の収穫に向けて

今年は苗から育てましたが、来年も、収穫しようと目論んでいます。

地面に降ろすとチョロギだらけになるとチョット・・・


そのために、鉢にそれぞれ、3個のチョロギを5センチほどの深さに埋めておきました。

元気な奴を、1本づつ育ててみようと思っています。

 
JUGEMテーマ:食!
Hana * 今日の食卓 * 00:51 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ