<< 最高裁 認知症 家族の責任認めず | main | 糖尿病の食事 体験入院ーー初日  >>

腕時計は必要か?



腕時計の役割は、

時刻を知ること。

正確な時を刻むために、腕時計メーカーは、鎬を削ってきた。

しかし、今日の生活では、正確な時を知るには、腕時計に頼らなくても良くなった。

携帯、スマホがあれば、事足りる。

というか、正確さでは、腕時計に勝る。

異なる時差の土地の時刻も、簡単に表示もしてくれる。海外旅行には便利だ。


でも、まだ、腕時計をする習慣が続いている。

素早く、時を知るには、肌身に着けた腕時計の方がまだ分がありそうだが、

スマホを手から離さずにいる人にはそれも差がつく話ではない。

となると、腕時計には、他の要素があることになるか。

装飾品としての腕時計。

機能よりも、デザインに関わる比重がずっと重くなってくる。

デザインにはブランドも重きをなす。

ステイタスを誇示するシンボルにもなるし、

一点豪華主義の野暮さも仄見える。

これからの腕時計には、

時を刻む正確さは、ある程度で良く(時々合わせればOK)、

見飽きたブランドものでないもので、

センスの良さが光る、さほど高くない腕時計を持つのが、賢い生き方かも。

 
JUGEMテーマ:日記・一般

 
Hana * どうなってるのかな? * 16:13 * comments(0) * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ